コロナ感染症対策に関するお知らせ

 

1.できる限り常時換気をしたうえで

 

2.オゾン、チタンイオン、次亜塩素水、ナノイオン

による空気清浄機を4台駆使しながら

空間除菌を行っております。

 

3.施設利用時には検温、うがい、手洗いを最初に実施しております。

 

4.スタッフはマスク着用

 

ご利用者様の安心安全を徹底して参りたいと思います。

 

Core Power Yoga CPYⓇ

コアパワーヨガ★クラス

 

柔軟性の向上

体幹の強化

姿勢の改善

二の腕引き締め

ヒップアップ

機能的で動きやすい身体づくり


初回キャンペーン!1500円 にて体験できます。

ご希望の方はご連絡ください。

087-813-5367


クラススケジュール

 

月・水・金曜日 

19:45~20:45  

 

土曜日

①10:00~11:00

※①クラス目はボディーケアの日

もあるため予約時にご確認ください。

 

②14:00~15:00

③16:00~17:00

④19:00~20:30

 


料金

 

 ①体験初回クラス               1,500円

②オープンクラス               3,000円/1回

③親子ヨガ   4,000円(2名1回)  

      ※中学生・高校生・大学生の親子ペア

 

  ④チケット   10,000円/5回(2か月以内)

  ※大人1名に付き小学生は1名まで同伴無料

(但し真面目にできる方に限ります)

 

ご希望多数により新規メニュー7月よりスタートです!!

 

Newメニュー 月会費制(登録料 500円)

 

①月4回 ベーシックコース   6,500円

②月6回 機能改善コース    8,000円

③月8回 ダイエットコース   10,000円

 

 ※初回のみ 登録料500円+月会費用

 

2回目以降 月会費のみ となりますのでご注意ください

 

※効果をしっかりと出して欲しいので、、、

原則的に振替レッスンは当月内でお願い致します。

 

月末等で振替日がない場合や、祝日等が多い月はこの限りではありません。

あらかじめご相談戴ければ適切に対応させて頂きますのでご安心ください。

 

消化が難しい方は5回チケットもおすすめです。

 

 

 

予約する(エアーリザーブ)

 

 

 


 

on-lineコース

 

毎週火曜日  午後8時~9時

(実技45分、質疑応答15分)

 

予約する  2,200円

 

※初回にCubic社への登録が必要(簡単)です


 CPYを継続している方の声

O脚が改善してきて、お尻が小さくなってきた(40代 女性)

 

10年来の首の痛みが改善し、鍼灸や接骨院に行かなくてもよくなった(40代 女性)

 

猫背が改善し姿勢が良くなり身長が4cm伸びた(小学5年生 男性)

 

首が細くなり、若返ったといわれて嬉しい(30代 女性)

 

ヒップアップしてお尻の位置が上がってきた(40代 女性)

 

・体重9kg減量成功+腰痛改善+肩こり解消された(40代 男性)

 

繰り返す腰痛から解放され、脊柱管狭窄症の手術を回避できた(40代 男性)

 

サッカーで当たり負けしなくなり、5人抜きした(小学5年生 男性)

 

・加齢とともに疲れやすくなってきていたが、し始めてから疲れにくくなり、元気になってきた(30代 女性)

 

・CPYをした後に、奥さんに顔がシュッとなっていると毎回言われる(40代 男性)

 

 ・CPYを月2回継続で、膝痛がでなくなりマラソンが楽に走れるようになってきた(40代 女性).......etc

 

※あくまでも個人の感想ですので、効果を保証するものではありません。


一般社団法人EMIインストラクター 

川満盛仁さん

CPYテキスト 絶賛発売中

一般社団法人EMI代表

本橋恵美さん


コアパワーヨガCPYⓇ

コアパワーヨガCPYⓇとはスポーツ医科学的にプログラミングされた安全で効果的な一般社団法人EMIのコンディショニングメソッドです。治療的要素をも併せ持つメソッドであり、機能解剖学・運動力学・バイオメカニクスを重要視し、身体の機能改善を目的としたヨガの38ポーズから構成されております。

 

 

                     CPYの主な目的

①良質な筋肉の形成(伸張性のある筋肉)

②障害の予防(現存する可動性を最優先しながら、代償動作を改善し、各部位にかかる負担を軽減する)

③早期回復(ケアとしても有効、即効的な競技後の疲労回復)

④アスレティックリハビリテーション(自重のみを使うため、高負荷がかかりにくく、子供から可能)

⑤適切な関節の可動域の確保(反動を使わず、自重での最終可動域のコントロールと動作不良の認知)

⑥メンタルの安定(自身の体と向き合う時間)

⑦姿勢制御の適正化(手足からの感覚が入ることで、コアの機能と連動し、姿勢が改善される)

⑧体幹の強化(動きやすい身体づくりに適している)

 

 

 

 身近では、ラグビー日本代表オリンピックチームをはじめ、日本を代表するトップアスリートにも取り入れられおり、最先端のコンディショニングエクササイズとして、近年注目を浴びています。

 

またそのエビデンスから近年では脊柱OPE後の機能改善とけがの再発予防のためのリハビリとしても、日本低侵襲脊椎外科学会の著名な先生方より推奨されて、医学界におきましても非常に注目を浴びています。

 

このメソッドの優れているところは自分の体重のみを使い、安心安全に行うことができます。また反動を使わず、ゆっくりと自重のみを使い左右非対称性の動きの中で、各々の関節のモビリティー(可動性)、スタビリティー(固定維持力)の両方を高めることが可能です。

 

安全にお子様から高齢者の方まで自分のペースで行って頂けますので、お気軽に体験にいらしてください。